今日の取引 2017/9/21

見送り。

短期保有銘柄
8306 三菱UFJ
9142 九州旅客鉄道

もうすぐ給料日だが、高値でもコアに資産突っ込むだけ。相対的だが国内株に割安感ありか。日経JPX400連動のETF(1593 MXS400)が購入候補。ロシア株ETF(1324 NEXTFロシア)の動きも要フォロー。

2579 コカコーラBJはずいぶん気が抜けてしまった模様。ここからさらに売り浴びせても面白いがおいらはやらない。コーラの泡の引くが如し。一方で7951 ヤマハは買いだろう。高い高いからのもっと高いだ。あとは壱番屋か。先週から買う買う詐欺真っ最中。明日こそ。

今日の取引 2017/09/20

エネルギー株買った。
あと変なものもついでに。

XON エクソン 41株 買
CEO 中国海洋石油 21株 買
9142 九州旅客鉄道 300株 買

ちょい手数料もったいない。

今日の取引 2017/9/19

日経吹いたのでとりあえず処分したいポジションから利益確定。

8306 三菱UFJ 1000株売 +28,362円
9202 ANAHD 1000株売 +35,407円
8905 イオンモール 100株売 -13,493円
合計+50,276円

戦略に関係ないものから、きっちり戦略に沿ったものにポジションを振り替えていきます。ANAは踏み上げ狙いなのか優待目的なのか中途半端な位置だったため解消。イオンモールも優待目的ですが今は戦略に沿った動きをしたいため解消。
こうして現金も70万ほど余裕ができたため、ようやく石油関連買っていけます。今晩の米国市場で買おうと思います。個別で買うか、ETFにするか。

しかしトヨタさんの勢いパネェっす。。。ビビりましたわ。

信用取引について

うおこしは信用取引に手を出しています。とはいえ律儀に半年の現物取引の経験を経たのち7月から手を出しています。

お金を借りて、取引をするのですが、担保をしっかり押さえられているので低い金利でお金を借りられるわけですね。

さて、この借りたお金の利息分が、株式投資の期待値を上回っている限りどんどんお金は借りたほうがいいんですよね。投資のリターンが支払利息を上回る限りカードローンでも闇金でも、どんどん手を出した方がいい。もちろんこれは極論であって、投資の平均リターンはこれらの金利以下です。ですが信用取引で支払う金利と比べたらどうでしょう?

結論から言えば信用取引すべし。となります。
ある会社が毎年3%の利益しか出せないなんてことがあるわけないんです。ただし配当と比較した場合、配当受け取りより利息支払いのほうが大きくなって不安ということもあるかもしれません。しかしこの比較は本質的な意味はありません。

もちろんこの話はちょっとずるい考え方で、これは相場変動リスクを全く考慮しない考え方でした。貸し手は担保があるから低金利で貸します。相場変動で担保足りずにとりっぱぐれるかも、となれば強制決済です。損失を確定させられてしまうのです。これはつまるとこ退場です。ほぼ全てを失います。

このリスクはなんとしても避けなくてはいけません。人生は1プレイのみのゲームです。

ではゲームのように追加でクレジットを購入するようにすればいいかもしれません。たとえば1000万あって、100万を1プレイのために使い、信用取引でたとえば300万までポジションをつくります。ですがそれならはじめから300万投資すればいいことがわかります。クレジットを分割することは投資効率が極めて悪いのです。

ではこれらを踏まえて、我々は信用取引をどう利用していくのがよいかについて次回考えていきます。

定期預金について

定期預金についてのたとえ話。

りんごが100個あります。

定期預金をする人はりんごを冷蔵保存するのに似ています。今のりんごの貯蔵技術はすごいので1年くらい軽く持ちます。ただし何十年も経つと食べられないでしょう。

一方で投資をする人はりんごを売っていくつかの苗を買い、りんごのなる木を育てさせるのに似ています。りんごの木は何本かは枯れてしまうかもしれませんが、残ったものが毎年新鮮なりんごをあなたにもたらすでしょう。
自分でりんごを育てるのと違い、投資は世話をするのをまかせっきりにします。そこに投資のリスクを感じているのであれば、正しい感覚だと思います。自分の手の行き届かないことがあまりに多い。

どちらを選ぶかということです。ですが0か100かではありませんよ。りんごができない年に備えて、30個だけ保存して残しておく。個々の事情にあわせてそういうバランスをとるのが本当に大事なことだと思います。

もちろんりんごの木を育てる労働者として、せっせせっせと収穫のほんのごく一部をもらい続けることも良い選択でしょう。私は将来りんごの木を買うために、せっせせっせとりんごの収穫のお手伝いをしています。これは現段階では極めて効率の良いやり方です。(数千万最低限なければ専業投資家にはなれませんので、まずは稼ぐ必要があります)

定期預金??興味ないですね。

あえて相場を予想してみる

今日はあえて相場を予想します。

予想に基づいた投資はしないというのが世の中の風潮です。ですがあえて予想を立てて、自身がどんなバイアスを持っているかを明らかにすることも大事かと思います。

というわけで、予想しましょう。


今回北朝鮮問題で相場が揺れました。
揺れることを物理的に捉えれば、物事にエネルギーが与えられた結果という側面がありますが、一方で、偏ったものを平らにする、ということもできます。
割高、割安というものがあれば、それが正されるきっかけになります。今回のミサイル問題は、です。
投資をする時は時価総額が大きく値が動きにくい大型株より値動きがおおきい中小型株が好まれます。ですので、揺れると中小型株は下げる一方で、大型株が上昇します。
ですので出遅れているトヨタ三菱UFJなんかの時価総額がデカすぎる株は相対的に上がり、時価総額が小さくて今まで散々値上がりしてきた小型株が(あまりフォローしていないので銘柄が挙げられませんが)下げ始める、調整を始める。

これが今回の予想です。しばらくトヨタUFJは下げたくてもどんどんお金が入ってきてしまう。
とはいえこれらはあまりに時価総額が大きいので上げ幅が控えめなのですがね。ですが確実に取れる。というわけでUFJ1000株追加でエントリーです。トヨタは最近売り抜けてしまったので再エントリーはくやしいんでやめます。

また、身を滅ぼしますね。このやり方やっていたら。
バイアスを明らかにしたまではよかったのに。。。


ちなみにこの予想とは反しますが、壱番屋吹きますよ。全力買いしたい。と昨日寝る前に思って買うの忘れてたので来週買います。

そんなこんなで9ヶ月目突入

しています。実は。
今年1月に半分の200万投入し、毎月10万+相場急落時追加投入(4月、9月)を繰り出し、今のところ累計356万投入。現金はまだまだ残っているので、また次下がったらスポットで大きめに買っていきます。ちなみに今回の北朝鮮の下げでS&P500ETF買い増ししています。


成績はだいたいこんな感じ。
・エネルギー株 未購入
・銀行株 ×× 含み損22万
・ロシア株 ○ 含み益6万
ETF国際株式分散投資 △ 含み益3万
・好業績売り残多い株 ◎ 含み益23万

確定利益 27万
配当 4万
トータルリターン+11.5%(年初来)

銀行株メタメタ。。金利が下がるとどうしようもない上に、FRBの利上げ見通し後退から、どうもダメです。先日の下落で安値で拾うも銀行株のポジション既に膨らみすぎ(250万)なのですぐ薄利で売却です。信用でりそな銀行1000株522買いの532売り、みたいなことをやってます。これやってるとそのうち身を滅ぼします。FXのときと同じです。本当にやめよう。いま銀行株買い残多すぎなので、かなり買い手怖いですよ。みんな買い持ちしてる。そして上らない。まあホールドするんですがね。

コアの部分は買った時期が高かったためか、先日の下げ局面では評価損にまで落ち込みました。そうは言ってもコアは安定感があって頼もしいですね。変動が小さい。一方で配当も着実に積み上げています。

一方ロシア株ですがようやく上がってきました。先月配当も出ましたが、4%弱ついたのは嬉しいですね。その時はまだ40万程度のポジションだったのであれですが、引き続きロシア株はタイミングをはかって買い増ししていきましょう。まだまだ今の倍くらいの株価はいけると思いますので。

オリエンタルランドが今回の一番頑張った銘柄。この1銘柄で20万増やしています。また日本マクドナルドANA、コカコーラあたりの売りが多い有名企業を果敢に高値で買い、踏み上げ後に売却みたいなことをやって大きく利益を伸ばしました。銀行株のえげつないアンダーパフォームっぷりをこれらの銘柄が補ってくれました。なむなむ。

んで、エネルギー株。楽天証券の米国株の手数料も下がることだし、もちょっとこまめに買っていくとか考えてもよさそう。今までは3、40万一気に買わないと手数料厳しいと思っていたので、買うに買えてなかったのです。

そんなこんなで楽天証券の手数料体系も少しこちらにとって都合よくなったので、まずはここで基本戦略に立ち返って、ポジションを整理しましょう。ブログに考えを書くことで自らを律する作戦です。

ブログに書くことは、なかなかお得です。