帰ってきました

FXで全財産溶かし、労働市場での強制労働丸3年。またこの世界に帰って参りました!!原資は400万円!!さあさあ!!

   

どうも、うおこしです。今回は株やります。とりあえずNISA口座開設してみました。なんとなく楽天証券

  

前回のあらすじ。

FX100万円スタート⇒300万突破人生簡単⇒ヒロセ通商でカレーおいしい⇒食費不要で二度おいしいガオー⇒億楽勝じゃね!?⇒負け⇒負け⇒負け⇒・・・。⇒2200円を出金して口座残高0円無事引退

 

何がいけなかったのか3年考えた。

 

①将来の予測はできないものだった

②FXは手数料分期待値マイナスのギャンブルだった

 

①については、世の中的な常識への反抗心がありました。天才であれば将来の予測はできるはず!そしておいらは天才だ!という妄想に囚われていたのです。無念。

凡人も天才も将来の予測はできません。人類の知恵ではこの範囲にある可能性何パーセント、のような予測だけができることになっています。ただこの予測が示唆するのは、期待値的に株がメチャクチャいいということなんですよね。期待値で+数%いけますね。株やりましょう。

 

②については、FXは結局のところ等価なもの交換をするだけの取引なんですよね。(きっちり胴元が手数料と受払の金利差分だけお金持ってきます)結局株のように何かお金を生み出す仕組みを所有するわけじゃない。

期待値はマイナスのあくどい商売!!だけど当たった時の快感がタマラン!!タマランチ会長!!(古い)

息抜きのギャンブルとしては非常にオススメなんですが笑

 

 

さて今回の進め方です。

 

物事には戦略が大事です。

戦略なくして投資なし。

戦略を元にプランを立てます。

そのプランを実行します。

四半期ごとに一連のステップを評価します。

評価に基づき戦略等の見直しを行います。

 

そんな感じで進めていきましょう。

 

以前のようにとりあえずユーロ売っとけ!⇒ユーロ暴落⇒人生楽勝!!と誤った道に進むことないよう、慎重に、しかし素早く、うまい具合にやっていきましょう。

 

 

さて、ここまで読んでいただきありがとうございました。今後も投資成果をガシガシ掲載していきますので、うおこしの行く末見守っていただけますと幸いです。

 

次回、戦略の立案からやっていきたいと思います。それでは。