そんなこんなで9ヶ月目突入

しています。実は。
今年1月に半分の200万投入し、毎月10万+相場急落時追加投入(4月、9月)を繰り出し、今のところ累計356万投入。現金はまだまだ残っているので、また次下がったらスポットで大きめに買っていきます。ちなみに今回の北朝鮮の下げでS&P500ETF買い増ししています。


成績はだいたいこんな感じ。
・エネルギー株 未購入
・銀行株 ×× 含み損22万
・ロシア株 ○ 含み益6万
ETF国際株式分散投資 △ 含み益3万
・好業績売り残多い株 ◎ 含み益23万

確定利益 27万
配当 4万
トータルリターン+11.5%(年初来)

銀行株メタメタ。。金利が下がるとどうしようもない上に、FRBの利上げ見通し後退から、どうもダメです。先日の下落で安値で拾うも銀行株のポジション既に膨らみすぎ(250万)なのですぐ薄利で売却です。信用でりそな銀行1000株522買いの532売り、みたいなことをやってます。これやってるとそのうち身を滅ぼします。FXのときと同じです。本当にやめよう。いま銀行株買い残多すぎなので、かなり買い手怖いですよ。みんな買い持ちしてる。そして上らない。まあホールドするんですがね。

コアの部分は買った時期が高かったためか、先日の下げ局面では評価損にまで落ち込みました。そうは言ってもコアは安定感があって頼もしいですね。変動が小さい。一方で配当も着実に積み上げています。

一方ロシア株ですがようやく上がってきました。先月配当も出ましたが、4%弱ついたのは嬉しいですね。その時はまだ40万程度のポジションだったのであれですが、引き続きロシア株はタイミングをはかって買い増ししていきましょう。まだまだ今の倍くらいの株価はいけると思いますので。

オリエンタルランドが今回の一番頑張った銘柄。この1銘柄で20万増やしています。また日本マクドナルドANA、コカコーラあたりの売りが多い有名企業を果敢に高値で買い、踏み上げ後に売却みたいなことをやって大きく利益を伸ばしました。銀行株のえげつないアンダーパフォームっぷりをこれらの銘柄が補ってくれました。なむなむ。

んで、エネルギー株。楽天証券の米国株の手数料も下がることだし、もちょっとこまめに買っていくとか考えてもよさそう。今までは3、40万一気に買わないと手数料厳しいと思っていたので、買うに買えてなかったのです。

そんなこんなで楽天証券の手数料体系も少しこちらにとって都合よくなったので、まずはここで基本戦略に立ち返って、ポジションを整理しましょう。ブログに考えを書くことで自らを律する作戦です。

ブログに書くことは、なかなかお得です。