投資の相談

友人から投資の相談を受けることがあった。

200万なくなってもいいお金があるから、どうしたらよいかとのこと。

当然SPDR S&P500 ETFを勧める。
ところがいきなり海外の株を初心者に勧めることはヘンだと感じたとのこと。もう少し考えると言って投資を躊躇してしまった。

結局彼はしばらくしてからひふみ投信を買ったのだそうだ。なんとか投資の第一歩を踏み出してくれてよかった。

しかし毎月10万ずつNISA枠でS&P500のETFを買う。これ以上初心者向けの投資はないと思うのだが。

日本株は見ての通り、外国人のオモチャになることが多々ある。あまり多くの日本株を持つべきではないと感じる。難易度高い。それでも初心者は日本株を買うのが安心のようだ。

初心者には米国株、インデックスがよいのに、実際には日本株、個別株を買う。なぜいきなり全力ハードモード?と思う。ひふみ投信にした彼はまだ賢明だったと思う。


さて、信用枠で買った個別株をどうする…処理難易度高い…!